(1)期日:平成30 年9 月8 日(土)~ 9 日(日)

(2)場所:國學院大學 横浜たまプラーザキャンパス 1号館B1F 201教室(予定)

     神奈川県横浜市青葉区新石川3-22-1

(3)主題:「環境変化に適応した安全な学校生活のための危機管理」

【趣旨】
 近年,社会の多様化に伴い生活環境,教育環境も大きく変わってきました.
学校現場では,それらの変化を敏感に察知し,対応することで安全を確保することが求められています.
異常気象による熱中症の急増,多発する自然災害に対する学校の備え,
地域事情の変化よる交通事故,急速な情報化社会に伴う防犯対策など様々な場面を想定し,
柔軟で迅速な危機管理を心掛けなければなりません.
 そこで本大会では「環境変化に適応した安全な学校生活のための危機管理」を主題として,
多角的な視点から情報交換及び研究協議等を行い,
学校教育の危機管理の充実を図ることを期待します.

(4)主催・主管

【主催】日本安全教育学会

    理事長 渡邉正樹(東京学芸大学大学院教授)

【主管】日本安全教育学会 第19 回横浜大会実行員会

    年次学会長 村上佳司 (國學院大學教授)

(5)定員 300 名(両日とも収容人員まで可)

(6) 参加費

【会員】5,000 円(抄録集1冊を含む)

【新規会員・⾮会員・⼤学院学⽣】3,000 円(抄録集1冊を含む)

【学部・短⼤学⽣】無料

【予稿集追加申込】1冊追加につき 1,000 円

【情報交換会】6,000 円

於 國學院大學 横浜たまプラーザキャンパス 学食レストラン
(18:00 受付開始 18:30 開始)

日本安全教育学会 第19 回 横浜大会開催要項プリント用